優しさと温かさを通して。
「繋いでいく」

お花をやっていて心から良かったと思うことが毎日あります。
たくさんの人たちの笑顔を見ること。それが私自身への感動と糧になるんです。
ウェディングでも、イベントでも、私のお花やディスプレイでお客様のこぼれる笑顔を見るたびに、涙が出そうになるほど心が温かくなる。
生花は永遠ではないからこそ、その時々に感じる喜びや幸せを繋いでいきたい。
常にそう願っています。

お花には季節もあるし、新鮮さも大事。扱い方も違います。
それらを見極めてデザインをしたり、制作してディスプレイして、という作業は容易ではありません。
自分の中で納得して満足できないと、お客様を満足にすることはできない。
基準はいつも自分なのです。だからこそ、お客様の大切な瞬間に全力を注ぐ自信がある。

中国には「喜」という漢字を2つ並べた双喜紋(そうきもん)というデザインがあり、英語ではダブルハピネスと呼ばれています。
幸せが幸せを呼ぶ。そんなようにハッピーを繋げていけたらいいなと思っています。
 
 
PROFILE
リョウ リレイ / LILING LIAO

@riring_design


フラワーアーティスト / CEO & DESIGNER OF JIELI

花屋の修行からのスタートではなく、アパレルで働いていた自身の経験や独自のセンスから生み出すフラワーデザインで花嫁を中心に女性から絶大なる支持を得ている。
ウェディングフラワーからスタートし、2016年にJIELIを設立。
これまでに多くのパーティコーディネートを手掛け、現在はブライダルだけでなく企業パーティのコーディネートや雑誌広告媒体の撮影、店舗ディスプレイのディレクションなど多数の依頼を受けている。
2019年にはアトリエを作り、後世の育成や、お客様へ向けたレッスンなど、 さらに活動の幅を広げている。
 
#これが私の美しさ SNS投稿キャンペーン
ボビイ ブラウンのSNS公式アカウントをフォローし、#これが私の美しさ のハッシュタグをつけて、
あなた自身が思う美しさについて、自身のSNSアカウントへ投稿していただいた方の中から、
抽選で合計1,000名様以上に豪華プレゼント!