Bobbi's Biggest Moments
1980

エマーソン・カレッジで舞台メイクの学士号を取得し、プロのメイクアップアーティストになるためにニューヨークに移り住む。

1981

はじめて雑誌写真の仕事を手掛け、雑誌「Glamour」に掲載される。

1987

初めて「ヴォーグ」誌のカバーを担当。有名な写真家のパトリック・でマルシェリエ、スーパーモデルのナオミ・キャンベルと仕事をする。

1990

ある科学者の協力を得て、
非常に使いやすい10色の
リップスティックを開発。

1991

ボビイ ブラウン エッセンシャルズのリップスティックを、ニューヨークのバーグドルフ・グッドマンで発売。ボビイが期待した売り上げは最初の1か月で100本だったが、実に初日で100本の売上げを記録する。

1992

これまでになかったイエローベースのファンデーションスティックの導入によって、メイクアップに文字通りの改革を起こす。

1995

むらなくメイクできる肌をつくるためのスキンケア シリーズを開発。エスティー ローダーに会社を売却。今なおCEOとして会社を牽引。

1996

\オフィシャルウェブサイト bobibrown.com を立ち上げる

1997

初の著書「Bobbi Brown Beauty」(ボビイ ブラウン ビューティー:究極の美容バイブル)を執筆。ニューヨーク タイムズ ベストセラーに入る。

2000

2冊目の著書「Bobbi Brown Teenage Beauty: Everything You Need to Look Pretty, Natural, Sexy & Awesome」を執筆。 ニューヨーク タイムズ ベストセラー入り。

2001

ボビイ ブラウン コスメティックスの設立10周年。ニューヨークのドレス・フォー・サクセス(ジェーン・アダムズ職業訓練校)と継続的な協力関係を結ぶ。

2002

3冊目の著書「Bobbi Brown Beauty Evolution: A Guide to Lifetime of Beauty」を発表、ニューヨーク タイムズ ベストセラーに入る。

2003

ボビイを象徴するシマーブリックがブランドを代表する製品となる。今では世界のどこかでシマーブリックは1分に1つ売れている。

2007

ニュージャージー州モンクレールに「ザ・ストゥディオ」をオープン。ボビイブラウン初の直営店舗としてアーティストや顧客向けのトレーニングスペースを設け、大成功を収める。

2008

ボビイの5冊目の著書、「ボビイ ブラウン メイク アップマニュアル」が、すぐにベストセラーになる。

2009

ボビイはオバマ大統領とジョー バイデン副大統領の就任式に出席し、ジル バイデンのメイクアップを担当。

2010

プリティーパワフルキャンペーンをスタート。実在女性のメイクアップ前後の写真を載せた広告キャンペーンが美容業界に新しい基盤を築く。また、ボビイはオバマ大統領に貿易政策や交渉報告員会のシニアパネリストに任命される。6冊目の著書、「ビューティールールズ」を出版。

2011

ボビイ ブラウン コスメティクスは、女性初のNo.1メイクアップ アーティスト ブランドとなりました。またブランド20周年を祝って、ボビイのオンラインマガジン、「エブリシング ボビイ」がスタート。EverythingBobbi.com

2012

7冊目となる著書「Pretty Powerful」を発表。ニューヨークのブルームストリートアカデミーをパートナーシップを結ぶ。

2013

ボビイ ブラウン コスメティクスは、新たに女性や少女のためのグローバルチャリティー、プリティパワフルキャンペーンを開催。

2014

8冊目となる著書、「エブリシング フォー アイズ」の出版とともに、サフィロと提携しサングラスやメガネのアイウェア コレクションを発売。また、Yahoo Beautyのチーフエディターに就任。

1980

エマーソン・カレッジで舞台メイクの学士号を取得し、プロのメイクアップアーティストになるためにニューヨークに移り住む。

1981

はじめて雑誌写真の仕事を手掛け、雑誌「Glamour」に掲載される。

1987

初めて「ヴォーグ」誌のカバーを担当。有名な写真家のパトリック・でマルシェリエ、スーパーモデルのナオミ・キャンベルと仕事をする。

1990

ある科学者の協力を得て、
非常に使いやすい10色の
リップスティックを開発。

1991

ボビイ ブラウン エッセンシャルズのリップスティックを、ニューヨークのバーグドルフ・グッドマンで発売。ボビイが期待した売り上げは最初の1か月で100本だったが、実に初日で100本の売上げを記録する。

1992

これまでになかったイエローベースのファンデーションスティックの導入によって、メイクアップに文字通りの改革を起こす。

1995

むらなくメイクできる肌をつくるためのスキンケア シリーズを開発。エスティー ローダーに会社を売却。今なおCEOとして会社を牽引。

1996

\オフィシャルウェブサイト bobibrown.com を立ち上げる

1997

初の著書「Bobbi Brown Beauty」(ボビイ ブラウン ビューティー:究極の美容バイブル)を執筆。ニューヨーク タイムズ ベストセラーに入る。

2000

2冊目の著書「Bobbi Brown Teenage Beauty: Everything You Need to Look Pretty, Natural, Sexy & Awesome」を執筆。 ニューヨーク タイムズ ベストセラー入り。

2001

ボビイ ブラウン コスメティックスの設立10周年。ニューヨークのドレス・フォー・サクセス(ジェーン・アダムズ職業訓練校)と継続的な協力関係を結ぶ。

2002

3冊目の著書「Bobbi Brown Beauty Evolution: A Guide to Lifetime of Beauty」を発表、ニューヨーク タイムズ ベストセラーに入る。

2003

ボビイを象徴するシマーブリックがブランドを代表する製品となる。今では世界のどこかでシマーブリックは1分に1つ売れている。

2007

ニュージャージー州モンクレールに「ザ・ストゥディオ」をオープン。ボビイブラウン初の直営店舗としてアーティストや顧客向けのトレーニングスペースを設け、大成功を収める。

2008

ボビイの5冊目の著書、「ボビイ ブラウン メイク アップマニュアル」が、すぐにベストセラーになる。

2009

ボビイはオバマ大統領とジョー バイデン副大統領の就任式に出席し、ジル バイデンのメイクアップを担当。

2010

プリティーパワフルキャンペーンをスタート。実在女性のメイクアップ前後の写真を載せた広告キャンペーンが美容業界に新しい基盤を築く。また、ボビイはオバマ大統領に貿易政策や交渉報告員会のシニアパネリストに任命される。6冊目の著書、「ビューティールールズ」を出版。

2011

ボビイ ブラウン コスメティクスは、女性初のNo.1メイクアップ アーティスト ブランドとなりました。またブランド20周年を祝って、ボビイのオンラインマガジン、「エブリシング ボビイ」がスタート。EverythingBobbi.com

2012

7冊目となる著書「Pretty Powerful」を発表。ニューヨークのブルームストリートアカデミーをパートナーシップを結ぶ。

2013

ボビイ ブラウン コスメティクスは、新たに女性や少女のためのグローバルチャリティー、プリティパワフルキャンペーンを開催。

2014

8冊目となる著書、「エブリシング フォー アイズ」の出版とともに、サフィロと提携しサングラスやメガネのアイウェア コレクションを発売。また、Yahoo Beautyのチーフエディターに就任。